紫外線は、免疫調整作用に加えて白血球の遊走能、食菌能を強化することから感染防御機構を介して細菌感染症の治療、予防に有効である。

  • 風邪、気管支炎など感染症の治療と予防
  • 外傷、手術創、火傷など創傷部の感染の治療
  • アトピー性皮膚炎など皮膚病における細菌の2次感染の予防
  • 扁桃炎、中耳炎などの感染の治療と予防
  • ニキビの感染予防
  • 痔核、痔ろうの細菌感染の予防

光線療法に興味のある方はこちらから